腰回りを細くする歩き方

テーマ:

 

 

 

最近、毎朝ジョギングしています。

今のところ1週間以上続いています。

 

 

 

 

 

こちらをご覧の方の中には、

健康の為にウォーキングや

ジョギングなどをされている方も

いらっしゃると思います。

 

 

 

 

 

また当店では下半身だけが

太くなりやすくて困るという

お悩みが多いです。

 

 

 

 

 

そこで今日は腰回りを細くする歩き方について

お伝えしていきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

歩くだけでも健康にいいし、

カロリーも消費しますが、

 

 

 

 

効率よく健康に痩せるにはどうしたら

いいのでしようか?

 

 

 

 

それは普段動かしていない筋肉を

使うことです。

 

 

 

 

 

そうすれば普段動かされていない

筋肉に栄養がいつもより届けられる

ことで新陳代謝が活発になり、

 

 

 

効率的に痩せられると

思われるからです。

 

 

 

 

 

そこで重要になってくるのが、

『大腰筋』

『ふくらはぎ』の筋肉です。

 

 

 

 

 

 

 

大腰筋は腰の前面から股関節に

かけてついていて体の深部にあり、

ほとんどの方がうまく使えていません。

 

 

 

 

 

またふくらはぎは第2の心臓とも言われ、

心臓から送られた血液を戻す働きを

しています。

 

 

 

 

 

ふくらはぎがよく使われることで

下半身によどんだ老廃物を

流しやすくしてくれます。

 

 

 

 

 

それではその2つの筋肉を

効率的に働かせる歩き方を

紹介します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1、まず背すじを伸ばします。

 

 

 

 

 

2、歩くときに後ろ側の足を

  意識します。

 

 

 

 

 

 

(出来るだけ長く後ろ足が地面について

いるようにして歩きます。)

 

 

 

すると足の付け根の股関節の辺りが

伸びるのを感じる方もいらっしゃると

思います。

 

 

 

 

 

3、後ろ足を強めに蹴ります。

 

 

 

 

 

 

(ふくらはぎの筋肉をつかうように

蹴ります。)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そのように意識して歩くことで

大腰筋とふくらはぎを効率的に

使うことができ、

 

 

 

 

下半身が痩せやすい体になるはず

ですよ。

 

 

 

 

 

 

是非、チャレンジしてみてくださいね。