産後8か月のお母さんの体重が減り始めたワケとは? | 最短7回で肩こり腰痛を改善。つつじヶ丘北口から徒歩4分のつつじヶ丘整体室。

テーマ:

こんばんは。

 

ご無沙汰しています。物凄く久々の投稿です。患者さんの声や事例など書きたいことは沢山あるので、これから少しずつ紹介していきます。

 

本日ご紹介するのは産後のお母さんです。

 

産後8か月の間にぎっくり腰が3回。出産前にもぎっくり腰を3回経験しています。寝起きで腰が痛い。このように腰の状態も良くありません。

 

その他に産後から体重の変化なし。

 

一番の望みは腰の痛みを取ること。可能であれば産後落ちなかった体重を減らすことです。

 

無事にどちらも叶えることができました。体重はまだ落ちる余地はありそうです。

 

ぎっくり腰と腰痛、体重が落ちない原因はどちらも同じです。骨盤のバランスが崩れその周辺の筋肉が固くなり動きが鈍っているからです。

 

ですのでバランスを戻し、骨盤周りの筋肉が動くようになればお悩みは自然と解決します。

 

こちらのお母さんも骨盤のバランスが整い始めると体に変化が現れました。一番大きな変化が歩き方です。骨盤を使って歩けるようになりました。

 

骨盤には大殿筋(だいでんきん)と言う大きな筋肉がついています。骨盤が動くことで大殿筋も自然と動き、代謝が上がりカロリー消費も増え体重が減っていくのです。

 

因みにこちらのお母さんは特別な運動はしていません。歩くだけです。骨盤が動けば歩くだけである程度体重は落ちます。

 

腰痛も同様に骨盤が整い周囲の筋肉がスムーズに動けば自然と消えていきます。経験上骨盤を整えるだけでは、効果は一時的です。筋肉も一緒に整える必要があります。

 

次回はこちらのお母さんの感想をご紹介します。

 

産後の腰痛や変化のない体重でお悩みのあなた、お気軽にご相談ください。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ご利用料金

アクセス

ご予約042-487-1511

お問い合わせフォーム

患者さんの声

調布つつじヶ丘整体室

 

【所在地】東京都調布市西つつじヶ丘3-20-3 ウエストヒル白井1F
【最寄駅】京王線つつじヶ丘駅から徒歩4分 
【TEL】 042-487-1511
【営業時間】 
月、水、金、土、日 10:00~13:00 15:00~20:30
【定休日】
火、木、祝日
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
☆つつじヶ丘、仙川、三鷹市中原、柴崎、国領、布田、調布、西調布、千歳烏山、芦花公園、八幡山、成城学園前、狛江、からご来院いただいています。

☆腰痛、骨盤矯正、産後の骨盤矯正、肩こり、坐骨神経痛、ぎっくり腰、自律神経失調症、冷え、生理痛、首の痛み、肩のはり、頭痛、うつ状態 等はお任せください。

 

 

北口から徒歩4分 調布つつじヶ丘整体室さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります