聖書早読み

聖書を読めばすべてが分かる!
聖書は世界のベストセラーで全人類必読の書です。
実は、聖書には世の中の問題の根本原因と解決法が書いてあります。
聖書を読んだことがない方でも分かるような内容にしますので、どなたでもご覧頂けます。


テーマ:
エルサレムの王アドニゼデクはイスラエルがアイを滅ぼし、ギベオンの住民が
イスラエルと契約を結んだことを聞き、大いに恐れます。

そこで、彼はヘブロン・ヤルムテ・ラキシ・エグロンの王にギベオンを撃とうと
誘います。
そして、五人の王は軍勢を率いて、ギベオンを攻めます。

そのため、ギベオンの人々はギルガルの陣営にいるヨシュアに助けを求め、
ヨシュアは戦士たちを率いて救援に行きます。
その時、神はヨシュアに「彼らをあなたの手に渡した」と勝利を約束されます。

ヨシュアが攻めて行くと、神が彼らを恐れ慌てさせられ、イスラエルはギベオンで
彼らをおびただしく撃ち殺し、ベテホロンの上り坂を通って逃げる彼らをアゼカと
マッケダまで追撃します。

彼らがイスラエルの前から逃げ走って、ベテホロンの下り坂をおりていた時、
神は天から彼らの上に大石を降らし、アゼカに至るまでもそうされたので、
多くの人々が死にます。

神がアモリ人をイスラエルの人々に渡された日に、ヨシュアが神に向かって
「日よ、ギベオンの上にとどまれ、月よ、アヤロンの谷にやすらえ」と叫ぶと、
民がその敵を撃ち破るまで、太陽は一日中とどまり、月は動きません

これより先にも後にも、神がこのように人の言葉を聞き入れられた日は一日も
ありません。
神がイスラエルのために戦われたのです。

(ヨシ 10:1-14)


エルサレムの王はイスラエルを恐れ、近隣都市の王四人と共にギベオンを
攻撃します。

ギベオンの住民はヨシュアに助けを求め、イスラエルが王たちと戦うことに
なります。
この戦いではイスラエルに勝利をもたらすために神が戦われます。

神は敵を混乱に陥れ、大石を降らせ、ヨシュアの声に応じて太陽と月を
止まったままにされます。

神はかつて乳と蜜の流れる地カナンをイスラエルに与えると約束されましたが、
これ以降、ヨシュア率いるイスラエルはカナン全土を制圧し、領土を九部族半が
分割して領有します。(残りの二部族半はヨルダン川の東側に定住)

【復習】
ヤコブ(後にイスラエルと呼ばれる)の息子十二人が十二部族を形成。
ただし、レビは土地を持たず、ヨセフの息子マナセとエフライムが領土に
関しては共に部族に数えられる。


人気ブログランキングに参加しています。

1日1回クリックして頂けると励みになります。

      ↓                  ↓

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 聖書・聖句へ
人気ブログランキングへ  にほんブログ村 哲学・思想ブログ



『聖書早読み』トップへ

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

クリスタルさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。