家づくり編-3
リノベーション会社選び
決め手はコレ

 

 

 

家さがし・家づくり黒家これまでの記事はこちら

 

 

新居をリノベーションすることが決まり

すぐに依頼先探しをはじめて

実際に会って打ち合わせと見積依頼したのは2社

 

 

 

 

ひとつは

戸建て、マンションのリノベーション

店舗デザインなどをしているリノベーション会社

 

 

もうひとつは

新築、増改築、リノベーション

店舗設計などをしている工務店

 

 

 

 

 

それぞれの会社から受けた印象は

 

 

 

■工務店A社

(現地調査&打合わせ→見積プラン説明)

 

 

初回の打合わせが現地だったので

一緒にお部屋を見ながら

気になるところ変更したいところを

お互いに確認できるのが良かった

 

 

 

こちらの用意していたしたいこと以外も

”本当はこれもしたい”まで聞いてくれ

 

そこに提案やアイデアもいただき

リノベーションのイメージが膨らみました

 

 

 

■リノベーション会社B社

(打合わせ→現地採寸→見積プラン説明)

 

 

したいことについて細かく確認や質問があり

 

変更箇所は最小限にして

「ヒアリングした内容を正確に再現する」

 

という姿勢がありました

 

 

 

既存のものが使える場合

変更が必要になった場合

 

費用にどのくらいの差があるかも

細かく説明があったので

お金のイメージがしやすかった

 

 

 

 

 

 

ここまでの対応はすべてわたしがしていたので

 いただいたプランと見積を夫に見せて最終確認

 

 

わたしと夫の意見が一致した

工務店A社へお願いすること決めました

 

 

 

 

 

工務店A社に決めた”決め手”は2つ

 

 

 

■見積額に50万円以上差があった

 

 

したいこと全部+αで予算内のA社

したいこと一部出来ずで予算内のB社

 

 

したいことの優先順位を3つに分けて

どちらの会社にも伝えていましたか

 

そのうち全て予算内に収まったのがA社

2つ目までで、若干予算オーバーしたのがB社

 

 

B社でしたいこと全部するとプラス50万円ほど

A社が提案してくれた+αもお願いしたら

更に費用が跳ね上がったと思います

 

 

 

■一緒に家づくりを楽しんでくれる雰囲気

 

 

初回の相談&現地調査の時から

一緒に考え一緒に楽しんでくれているのが

とても伝わってきました

 

 

相談では率直な意見やアドバイスをくれ

質問に対して回答も早くわかりやすい

 

 

とにかくなんでも話せる!

 

 

 

 

 

 

見積でこれだけ金額差が出るとは

思っていなかったのでちょっとびっくりびっくり

 

この時点では概算見積でしたが

リフォーム工事に入った段階での見積でも

ほぼ変わらない金額でした

 

 

 

見積額だけでもA社が優勢でしたが

 相談から、プラン見積作成まで

すべてが”期待以上”だったことが

工務店A社を選んだ決め手

 

 

 

物件の鍵引き渡しまでの約3週間で

依頼先を決定できてホッとしました

 

 

 

ここからはリノベーションの詳細の打ち合わせ

引っ越し業者探しに、引っ越し準備

買い替える家具家電の購入など

まだまだすることがたくさん

 

 

 

ブログでは家の中の様子も

アップしていきますね

 

 

 

インスタでグラムでは

日常の風景をアップしていますパンダLOVE love

 

↓こちらからインスタグラムを見ていただけます

 

ブログランキングに参加しています

応援の1クリックいただけると嬉しいです

 

 

 

 

募集中のセミナー

Points of You®(コーチングゲーム)
体験会/国際資格エバンジェリスト養成講座

65枚の写真カードが右脳を刺激!
視点を変え、思考を拡げることで

深い気づきと、柔軟な発想を生み出す

コーチングゲームを体験しませんか?


大阪市内のコミュニティスペース、カフェなどで開催



整理収納アドバイザー2級認定講座

仕事も家事も、もっとスムーズに!
一生使える整理収納スキルを身に付けませんか?
 
 
心斎橋・梅田・塚本の会場で開催