有機JAS認定について

テーマ:

ちょっとKYなワタシ、神谷さんに

神谷さん作の資材は、有機JAS認定取れるか、聞きました。


「おぅ、取れるだども。。。まぁ好きにしたら良い」とのこと。


以下、調べたこと。


ソースは はじめての人の有機JAS規格


できた背景は「有機」と名のつく、

良からぬ物が横行したんでしょうな、たぶん。


そこで農水省で農林物資の品質の改善、生産の合理化、

取引の単純公正化

及び使用又は消費の合理化を図るため規格を作りました。


定義によれば

有機JASマークが表示されている食品でなければ

「有機」や「オーガニック」と表示することはできないんだって。


ん!?他でも結構、見かけるような。まぁ、いいか。


肥料についても、自然なもの使ってね、、、って感じ。


ちなみに、キラエースだと 2-9ページの

「植物およびその残さ由来の資材」に当り、

基準は、

植物の刈取り後又は伐採後に

化学的処理を行っていないものであること。

だそうだ。


ならば たぶん ○。

見た感じ、化学っぽい処理はしてなかった。


しっかし、その植物はどうやって栽培されたのか、まで

問わないんだね。


まぁ、神谷さん資材は、

菌が強そうだから、何でも分解しそうだけど。


また、聞くところによると

この認定をとるのに、結構、時間と金がかかるそうだ。


①書類提出、②書類審査、③実地検査、

④判定、⑤認定証の交付、 と

いろいろ関係者が多そうだしね。


ってことは、この費用は

たぶん消費者価格に転嫁されるってことか。


にしても、いままでこのマークを基準に

買い物したことなかった。


ちょっと気をつけてみよう。




AD