中小企業の売上・集客アップに貢献する『マーケティング コンサルタント小林靖昇(せいしょう)

中小企業の売上・集客アップに貢献する『マーケティング コンサルタント小林靖昇(せいしょう)

中小企業の売上・集客アップに貢献する『マーケティング コンサルタント』小林靖昇(せいしょう)

こんにちは!
中小企業の売上/集客アップに貢献する
マーケティング コンサルタント

小林靖昇(せいしょう)です

 

 

今回は

お金を生まない「2つ」の時間

というテーマでお伝えいたします

 


◆◇ ◆◇ ◆◇ ◆◇ ◆◇






あなたに質問です。


知識 ・ 行動 ・ 結果


ビジネスにおいて
この中でいちばん大事なのはどれでしょう?


これまで私が関わってきた中小企業では
社員の多くが「行動」と答えます。


次に多いのが「結果」です。
経営陣に近付くにつれこの回答が増えてきます。


また社員の中でも実際に成果を

上げている人は「結果」と答える人が多いです。


そして

いちばん少ない回答が「知識」です。


いうまでもなく答は「結果」です。
これがなければ会社は存続できません。



しかし組織で動くとなると

その意識が薄れがちになり、

 

 

さも今の自分は

重要なミッションに取り組んでいる

最中だと錯覚を起こさせるのが

 

 

今回のテーマである
お金を生まない「 2つ」の時間です。


【その1】 移動の時間

分刻みでスケジュールを詰め込み
次から次へと顧客先を訪問する


本人はビジネスマン気取りですが
移動の時間はまったくお金を生みません。


どうしてもその相手と

直接会わなくてはならないのか?

 


リモートで同じ効果を

得ることはできないのか?


移動に費やす時間を
机に座ってウェブに費やせば
もっと効率的に多くの人に

アプローチ出来るのではないか?

 

 

取引先訪問や出張の際に
今一度立ち止まって

その判断に1分だけ費やしてください。


【その2】 会議の時間

腕を組んで、もっともらしい発言をしても
次の瞬間に言葉は泡のように消えてなくなります。


そしてその間は手が止まっています。
つまり現場が完全にストップしているのです。


会議中に具体的なアウトプット
つまり成果物が生み出せなければ
その先の結果はゼロです。


人は頭を使うより体を使う方が 5倍楽です
だから単純労働は賃金が安いのです。


それに見合った報酬が欲しければ
会議中は普段の 5倍
頭を働かさなければならないのです。

 

 

以上が

お金を生まない 2つの時間です。


近年あなたの会社の業績が
芳しくないというのであれば


日報をつけて時間ごとに

いくらの利益を生み出しているか
生産性を数値化してみてください。


そこで利益を生んでいない時間があれば

こんな言葉を参考にしてください。


それをやめて屋根が落ちないのであれば
今すぐにやめるべきである

 

- ピータードラッカー -

 

 

最後まで読んでいただいて

ありがとうございました。

 

 

◆◇ ◆◇ ◆◇ ◆◇ ◆◇

 

 

読むだけでグングン売上があがる

無料メルマガ登録はこちら
↓↓↓

 

 

あなたに価値のある情報をお届けする

LINE登録はこちら

↓↓↓

 

 

 

ホームページはこちら

 

Facebookはこちら

 

Instagramはこちら

 

YouTubeはこちら