「経営改善」マーケティングコーチ 小林靖昇(せいしょう)です。

「経営改善」マーケティングコーチ 小林靖昇(せいしょう)です。

JMCA 認定コーチ
【収益の構造化】と【社員育成システム】の両輪で、最速最短で業績改善を支援する「経営改善マーケティングコーチ」小林靖昇(せいしょう) 

こんにちは!
「経営改善」マーケティングコーチ
小林靖昇(せいしょう)です


今回は
「ゴール」を活用する
というテーマでお話いたします


◆◇ ◆◇ ◆◇ ◆◇ ◆◇





今回は私のクライアントさんの話です
昨年9月から会社の利益アップに

関らせていただいています


グラフは直近の12ヵ月を
利益ベースで表したものです





2019年8月には100だったものが
2020年7月は316になっています
約3倍です


繰り返しますが
これは売上ではなく「利益」です


12月は芳しくありませんでしたが
それでも全体の平均は210です
約2倍です


この数字には社長も
大変満足してくださっています


上手くいった要因を尋ねたところ
次の2つを挙げられました


①スタッフが協力してくれたこと


②目標の設定が的確だったこと


特に②が大きかったと言います


それまでは目標はあるにはあったが
漠然としていた


そこを最適化することによって
ここまでの成果が得られた


この目標がなかったら
絶対に達成できなかっただろう
改めて目標の大切さを知った


そのように語ってくださいました
因みに目標は250でした


ではどのようにして
目標を達成していったのか?


私が行った事は次の2つです


①社長以下、スタッフ全員に
売上アップの原理原則を伝えた


②1ヵ月の目標管理を
1枚のA4の紙で行い
それをスタッフ全員で共有した



私がこだわったのは
シンプルさです


理解できないような
複雑な書類をたくさん作っても
会社の「お飾り」になるだけです


スポーツと同じでルールが

シンプルで分かりやすいこと


そして進捗状況が一目でわかること
これが1枚のA4の紙です


そして何といっても
大事なのはゴール、
つまり目標設定です


今回のテーマ
ゴールを活用する


これは
ピータードラッカーの言葉です


このワンフレーズから
すべてが始まったのです
 

 

最後まで読んでいただいて

ありがとうございました

 

 

◆◇ ◆◇ ◆◇ ◆◇ ◆◇

 

 

コンサル型ビジネスの

『無料個別相談会』を予定しています
8月9日(日)13:00~16:00 

 

クリックしてご覧ください ⇓

 

 

 

お申し込み期間は8月5日まで
先着10名様までとなります。