Team8全国ツアー 秋田公演 昼公演


全国ツアーとしては、青森公演以来4か月ぶりの参加になりました。本当は、この前の週に開催された奈良公演の方が、好きなメンバーがたくさんいて、そちらの方に参加したかったのだが、あえなく落選。代わりに、さや姉のソロライブに行って、そこで買ったグッズが役立ったので、まぁ、結果オーライでした。
秋田も、いつものノスさんが運転するエイト号でお仲間さんたちと同乗しての長旅。前日、劇場公演に当たるという幸運があったおかげで、仮眠をとることも出来ず、劇場公演→帰宅→準備→慌ただしく出発。
途中、ノスさんがお友達から前の方の席を回していただけることとなり、秋田市内に在住のヲタ友のウッチーさんに早朝から連絡し、私のチケットをお譲りすることに。こういう時にネットワークがあるのは有難かった。
そして、ノスさんのお友達が回してくれたチケット、なんと下手の端ながら、最前列!!

[前座]
◯夢でKiss me!(谷川聖)
いきなり、ひじりんのソロで始まったので、後方の座席にいるひじりん推しのウッチーさんを呼び寄せ、前座の間だけウッチーさんと交代することに。
◯となりのバナナ(奥本陽菜/春本ゆき)
◯水の中の伝導率

Overture
M01. Get you!
M02. 最高かよ
M03. 星空を君に
M04. 僕の太陽
M05. 夢へのルート

このツアー用に持参したうちわは、エイトの日に購入した佐藤七海推しうちわと、この4日前に立ち寄ったAKB Caféで売っていた、兼任メンバーだけに作られている推しうちわ、中野郁海と坂口渚沙の2人分を購入して、2本の手に3本持つということに。
自分の目の前に、佐藤七海、中野郁海、坂口渚沙の誰かが来ると、そのうちわを出すことを繰り返していたが、途中、2人来たりして、序盤で崩壊。3人ともに、3人分のうちわを見られる展開。

M06. 純愛のクレッシェンド(谷川聖/佐藤朱/舞木香純)
M07. 恋愛禁止条例(坂口渚沙/橋本陽菜/平野ひかる)
M08. リターンマッチ(横山結衣/早坂つむぎ/小栗有以/下青木香鈴)
M09. 逆転王子様(佐藤七海/本田仁美/奥本陽菜)
M10. 記憶のジレンマ(横道侑里/中野郁海/廣瀬なつき/倉野尾成美)
M11. カフカとでんでんむChu!(北海道・東北エリア)
M12. Don't look back!
M13. ポニーテールとシュシュ
M14. 青くさいロック

撮影可能タイム
M15. 挨拶から始めよう
M16. 一生の間に何人と出逢えるのだろう
うちわメンバーのうち、ステージにいるのが中野郁海だけだったので、いくみんうちわを持って動画を撮っていると、目の前にやって来た舞木香純様が、うちわに気付いて、ナイスなレスをくれる。
ホンマに香純様はセクシーすぎる。
この翌日に卒業発表するとは悲しい限りであった。

M17. 僕はいない
M18. 言い訳Maybe
M19. 思春期のアドレナリン
M20. 制服の羽根
M21. 11月のアンクレット
M22. 生きることに熱狂を!

アンコール
EN01. しぇからしか!
EN02. ひこうき雲
EN03. 恋する充電プリウス 〜恋するフォーチュンクッキー2〜
EN04. 365日の紙飛行機(キーボード:下青木香鈴)
EN05. 47の素敵な街へ

とにかく、最前列の威力は絶大で、史上最強の全国ツアーとなった。ノスさんと2人で沸きまくり、目の前に来るメンバーとにかくコールしまくり、次々にレスをもらいまくる公演だった。本当に、推しがいないところじゃないと、こんなこと出来ないなって感じに、ひたすらDDしまくっていた。佐藤ななみんなんて、序盤だけはレスくれたけど、中盤からはほぼシカト。顔とかも知られているし、山田がいないなら、私だけを応援しろよ、と思っていたのでしょう。それに引き換え、倉野尾なるちゃんは、誰のうちわ持っていようが関係なく、逆に何を持っているんだとばかりにうちわを覗きに来て、目が合ったらレスくれるというサービスっぷり。うちわを急きょ購入して持ってきた中野いくみんと坂口なぎちゃんは、それぞれうちわに書いてある、「ウインク&投げチュー」「見つめ合い」をいただけて、買ってきて良かったと。いくみんに関しては、その翌月の富士スピードウェイのイベントや、劇場公演にも持って行って、買った甲斐があったよねぇ~。ひたすら、大盛り上がりの全国ツアーになりました。
この日は、家に帰る必要があったので、初めて乗る秋田新幹線で帰路につき、新幹線内で一人宴会&ガチ寝で、気づいたら上野駅まで帰ってきていました。

おしまい