鼻の穴を目立たなくしたい:小鼻縮小術 | 聖心美容クリニック 伊藤哲郎

聖心美容クリニック 伊藤哲郎

でもほぼ美容以外ブログ

今回は鼻の穴を目立たなくしたいというご相談を頂いた症例です。

術前の写真を見ると、正面から鼻の穴の下側が尖っているため、逆ハの字のように見えてしまっているのがわかります。

また下から見た鼻の形は極端に小鼻が大きいというわけでもありません。

このようなときに鼻翼を切除するだけの小鼻縮小術を行ってしまうと小鼻が小さくなりすぎるだけではなく、鼻先の丸みが余計に強調されてしまいます。

 

そのため、今回は小鼻の付け根から内側の鼻孔底を切除することで、鼻の穴の尖りをなくすことにしました。

 

こちらが術後7日目の抜糸直後となります。

尖りがなくなり、鼻の穴も目立たなくなりました。

 

また鼻の穴も自然な丸みを保っております。

 

傷の赤みはまだしばらく残りますが、徐々に落ち着いてきます。

 

小鼻縮小術

費用:33万円(税込)

施術内容:局所麻酔下に、デザインに従い鼻翼、鼻腔底組織を切除した後に、形態を整えながら縫合。

リスクや副作用:術後の浮腫、皮下出血、疼痛、感染。傷跡が目立つ、肥厚性瘢痕、色素沈着。左右非対称。鼻腔の狭小化、通気障害。