読書「おとなの教養」池上 彰 著 | 聖心美容クリニック 伊藤哲郎

聖心美容クリニック 伊藤哲郎

でもほぼ美容以外ブログ


テーマ:
photo:01

論語がだいぶ重かったので、このようなさくっと読めるものを欲してしまいます。

帯に書かれているように「教養とは自分を知ること」と述べる著者。

ではその教養を培うには何を学ぶのがよいか?という疑問に対する答えとして、あげられたのが7つの項目。

宗教、宇宙、人類、病気、経済学、歴史、日本と日本人。

どれもがその項目で1冊になりそうですが、コンパクトにまとめるのは著者の得意とするところであり、30ページほどに集約されております。

もちろんですが、この本を読んだからといって教養が身につくというようなものではないですね。より深く学びたい方は巻末に参考文献が紹介されているので、ありがたいですね。

へえーそうなんだという程度でも全く知らないよりかはましでしょうからお勧めです。


本書で知ったのですが、皆さんご存じだと思いますこのお方。


そう、聖徳太子。

最近の研究では聖徳太子なる存在はなく、虚構だったというのが定説になりつつあり、教科書より姿と消しつつあるようですね・・・

10人の話を同時に聞き分けたなんて、どうもうさんくさい逸話だなと子供ながらに思ってたんです。



にほんブログ村

アンチエイジング ブログランキングへ

伊藤哲郎さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります