アンカーマックス(糸のリフト)+アゴのヒアルロン酸注入直後 | 寺町英明のブログ

寺町英明のブログ

ブログの説明を入力します。


テーマ:

今回もアンカーマックスと顎のヒアルロン酸(クレヴィエル)処置直後の患者様のご紹介です。

 

https://www.biyougeka.com/contents/antiaging/anchor-max/

 

術後の結果に満足をしていただき、モニターになっていただきました、ご協力大変ありがとうございます!!ニコニコ

 

40代の女性です。頬のたるみと顎が後退して歪みも少しあるとのことで、アンカーマックスと顎のヒアルロン酸(クレヴィエル)注入をしました。

 

処置直後。

麻酔で少し腫れていますが、それでも頬がスッキリ&リフトアップしています。

顎も綺麗に整い、患者様にも大変満足していただきました。

 

別角度から。(上が処置前、下が処置後)

斜めの写真では頬のリフトアップとアゴにかけてのフェイスラインが綺麗になっているのがわかります。

側面からも口元のたるみの改善と、顎の形が綺麗に整っているのがわかります。

 

この患者様の場合は、頬のたるみとは別に顎の形を気にされていましたが、実はあご先を綺麗に整えると、フェイスラインも整うため、今回のようにリフトアップ手術と同時にしていただくと相乗効果でより若返ります。

 

糸のリフトは戻りが早いと言われることがありますが、糸の素材や形状、肌質や脂肪の付き具合など、色々な要因で効果や持続期間も違ってきます。

アンカーマックスを始めて半年なので、まだ最終的な持続期間ははっきりと言えませんが、定期的に来院されている患者様の経過を見ているとおおむね良い効果が持続しています。

 

前にも書きましたが、若返りやアンチエイジングは色々な手段がありますので、その都度気になる症状を早めに治療しておくのがポイントだと思います。

 

アンカーマックス(2~3年で吸収される糸のリフトアップ)

局所麻酔後にもみあげ付近から糸を挿入し、口元などのたるみをリフトアップする。

(リスク、副作用)

術後の腫れ、皮下出血

効果の個人差

へこみや感染(まれ)

(費用)

アンカーマックス 6本20万、10本30万(税別)

静脈麻酔希望時 別途3万(税別)

 

 

 

顎のクレヴィエル(ヒアルロン酸注射)

局所麻酔後注入し、顎の形を整える。

(リスク)

腫れ、内出血

(費用)

1本1cc 9.8万、同日2本目3.8万(税別)


ウルトラセルQ+ がいよいよ導入!!

https://www.biyougeka.com/contents/antiaging/ultracelq-plus/

 

リフトアップ効果が今までの2倍持続!!アンカーMaxリフト。

https://www.biyougeka.com/contents/antiaging/anchor-max/

 

大人気!!画期的な脱毛機械「ソプラノアイスプラチナム」(痛みも処置時間も大幅ダウン)

https://www.biyougeka.com/contents/depilation/soprano-ice-platinum/

 

鼻の毛穴、ニキビの根治治療、目周りの小じわや汗管腫の治療にも効果が高いアグネス
http://www.biyougeka.com/contents/antiaging/agnes/

 

ランキングに参加しています。ぜひ、ポチッとクリックしてね!!

     ↓↓

にほんブログ村 美容ブログへ にほんブログ村

 

 

 

寺町英明さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります