京都紅葉リベンジ② | 寺町英明のブログ

寺町英明のブログ

ブログの説明を入力します。


テーマ:

さて今日も続けて、京都紅葉リベンジ②。

書こうと思えば⑦ぐらいまで行きますが、他にネタもあるし、さすがにクリスマスまで持ち越すわけにもいかないので、その辺は適当にします。

 

さて、お次は、、、

金閣寺から近いようで少しだけ遠い、龍安寺へ。

 

 

「石庭」として知られる枯山水の方丈庭園で有名な龍安寺は、室町幕府の管領、守護大名で、応仁の乱の東軍総帥でもあった細川勝元が宝徳2年(1450年)に創建した禅寺である。衣笠山山麓に位置する龍安寺一円は、永観元年(984年)に建立された円融天皇の御願寺である円融寺の境内地であった。円融寺は徐々に衰退し、平安時代末には藤原北家の流れを汲む徳大寺実能が同地に山荘を建立した。この山荘を細川勝元が譲り受け寺地とし、初代住職として妙心寺8世(5祖)住持の義天玄承(玄詔)を迎えた。義天玄承は師の日峰宗舜を開山に勧請し、自らは創建開山となった。創建当初の寺地は現在よりはるかに広く、京福電鉄の線路の辺りまでが境内であったという。

(またまたWikipediaより)

 

龍安寺は枯山水のお庭で有名ですが、実は私の父が大学生のころに住み込みでアルバイトをしていたお寺でもあります。

(寺町、という名前は偶然ですが、龍安寺と同じ臨済宗系列の大学に通っていたため)

ということでここでの最後の思い出は修学旅行ではなく、やはり小学生の時に「ここは知り合いだからいいんだよ。」と父がお寺の入り口まで車で上がっていったことを覚えています。笑

 

これは石庭のミニチュア。確か12個の石が置いてあるのですが、どこから見ても12個同時に見えることはないように配列してあるとのこと、

でしたが、なんと家族が12個見える場所を見つけてしまいました。笑

 

これは何かのミスでしょうか?ミスだけにミステリー(おやじギャグ)

 

 

みんなはゆっくりとくつろいでいますが、予定満タンのため、精神統一する間もなく、次のお寺へ。

(リベンジ③へ続く)

 

 

大阪院限定!!最新のリポセル腹部特別モニター募集!!

https://ameblo.jp/seishin-teramachi/entry-12408144636.html

 

女性器の若返り「サーミバー大阪院導入期間限定キャンペーン」

https://ameblo.jp/seishin-teramachi/entry-12401668991.html

 

シミや美肌、TATOO除去の最新治療「ピコレーザー」

https://www.biyougeka.com/contents/skin/freckles/picolaser/

 

痛みの少ないHIFU「ウルトラセルQ+」がいよいよ導入!!

https://www.biyougeka.com/contents/antiaging/ultracelq-plus/

 

リフトアップ効果が今までの2倍持続!!アンカーMaxリフト。

https://www.biyougeka.com/contents/antiaging/anchor-max/

 

大人気!!画期的な脱毛機械「ソプラノアイスプラチナム」(痛みも処置時間も大幅ダウン)

https://www.biyougeka.com/contents/depilation/soprano-ice-platinum/

 

鼻の毛穴、ニキビの根治治療、目周りの小じわや汗管腫の治療にも効果が高いアグネス
http://www.biyougeka.com/contents/antiaging/agnes/

 

ランキングに参加しています。ぜひ、ポチッとクリックしてね!!

     ↓↓

にほんブログ村 美容ブログへ にほんブログ村

 

寺町英明さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります