グロースファクター再生療法4か月の経過 | 美容外科医 佐々木直美Blog

美容外科医 佐々木直美Blog

聖心美容クリニック 横浜院の院長とスタッフのブログ


テーマ:

横浜院院長の佐々木です。

 

薄毛治療の症例写真です。

50代女性:治療前

後ろから見た分け目が目立ってきたとの訴えで来院されました。

 

グロースファクター再生療法7回施行後1か月(治療開始から4か月)

後ろから見た分け目が目立たなくなり、頭頂部からの写真でも特に後方の分け目が狭く

なりました。

 

4年間ほどパントガールなどの内服治療はされていましたが、効果がいまひとつということで

処置に踏みきりました。

年単位でのびなやんでいた状態から、4か月で変化が現れています。

 

診療していての実感として、やはり症状を感じ始めてから年単位経過している40代以降の

ケースでは、内服・外用のみで写真上はっきりわかる変化をもたらすのは難しいです。

通院処置も視野に入れて治療を検討いただくのが良いでしょう。

 

 

 

【処置方法】
KGF, IGF,b-FGF,VEGF,HGF-1をエレクトロポレーションで頭皮に導入。

【リスク・副作用】
ピリピリとした刺激、赤み、痒み、アレルギー反応。

【費用】
プレミアムグロースファクター再生療法
 1回¥64000+6回コース352000円(税別)
 

 

 

 

 

 


ゆめみる宝石聖心美容クリニック 横浜院ゆめみる宝石
https://www.yokohamain.com/
ご予約は、フリーコール0120-911-935までまじかるクラウン
お電話お待ちしておりますスマホ