最後の者たちの国で | 美容外科医 佐々木直美Blog

美容外科医 佐々木直美Blog

聖心美容クリニック 横浜院の院長とスタッフのブログ


テーマ:

横浜院院長の佐々木です。

 

『最後の者たちの国で』を読みました。

90年代、映画『スモーク』から知って、ポール・オースターを割と読んだ時期があり、その頃の作品のようなのですが、今までノーマークでした。新潮文庫になっていなかったからかな?

 

ものすごく荒廃してしまい、政治や福祉がほとんど機能しなくなってしまった世界が舞台の、

いわゆるディストピア小説になるのでしょうか。

夢も希望もなく淡々と終わりに近づくだけのように話は進むのに、あら不思議、読後感は

望みの光に包まれたような印象が残る。何か狐につままれたような気持ちになる

作品でした。

 

ちょっと『トゥモロー・ワールド』を思い出したり。これも名作!

 

これほどの荒廃はないにしろ、どんどん人口は減っていく日本。下り坂をいかにゆるやかに、

気持ちをくさらせることなく、安定に着地させていくかを考えていかなければ

ならないのでしょう。

 

久々のオースター、堪能しました。

 

 

 

 


ゆめみる宝石聖心美容クリニック 横浜院ゆめみる宝石
https://www.yokohamain.com/
ご予約は、フリーコール0120-911-935までまじかるクラウン
お電話お待ちしておりますスマホ