手術痕がある腹部の脂肪吸引 | 美容外科医 佐々木直美Blog

美容外科医 佐々木直美Blog

聖心美容クリニック 横浜院の院長とスタッフのブログ


テーマ:

横浜院院長の佐々木です。

 

下腹部のベイザーリポ脂肪吸引の症例です。

 

60代女性

上腹や側腹部はシェイプアップされていてご年齢を感じさせませんが、下腹部だけが

どうしてもやせないとお悩みでした。

 

上段:手術前、下段:術後11か月

右下腹部に過去の外科手術による癒着があり、手術可能か心配しておられました。
癒着部分はリスク回避のため避ける形になりますが、注意深く行えば大丈夫です。

積極的に脂肪吸引を勧める年齢ではないのが正直なところですが、限定された小範囲で

あれば、持病や健康状態をよく検討して適応とすることもあります。

 

【手術の概要】
カニューレ挿入用に小切開を加え、吸引部に麻酔用Tumescent溶液注入。吸引装置で吸引。余剰な浸出液をドレナージ後、小切開部位縫合。圧迫固定。
【リスクと副作用】
術後の浮腫、リンパ管炎、皮下出血、血腫。凹凸、皮下結節。切開部位の瘢痕・色素沈着。網目状毛細血管拡張、リンパ浮腫。知覚障害。熱傷、皮膚壊死、潰瘍、肥厚性瘢痕、

色素沈着。   
【費用】
¥330000 (税別)

 

 

 

 


ゆめみる宝石聖心美容クリニック 横浜院ゆめみる宝石
https://www.yokohamain.com/
ご予約は、フリーコール0120-911-935までまじかるクラウン
お電話お待ちしておりますスマホ