豊胸術:セリューション→ピュアグラフト | 美容外科医 佐々木直美Blog

美容外科医 佐々木直美Blog

聖心美容クリニック 横浜院の院長とスタッフのブログ


テーマ:

横浜院院長の佐々木です。

 

本日は、脂肪注入による豊胸術の症例写真を提示します。

 

30代の女性です。

 

まず幹細胞を用いたセリューション豊胸術を行いました。

上列:術前、下列:術後3か月

容積計測装置で測った結果、約100ccの容積アップとなっていました。

 

この手術から6か月経過した後、濃縮脂肪を用いたピュアグラフト豊胸術を行いました。

上列:術前、下列:術後3か月

容積計測装置で測った結果、さらに約100ccの容積アップとなっていました。

 

脂肪注入による豊胸は、1回の手術では1カップアップ(おおむね100ccの容積)くらいを

目指します。

採取できる脂肪が豊富にあれば、2回手術し、最終結果2カップアップに到達できるケースも

あります。

 

皮下脂肪が豊かな方には、自然さ・安全性とも最もすぐれた方法と考えていますので、

あまり大きくならないんでしょというイメージであきらめずに、選択肢に入れて

いただきたいですね。

 

 


ゆめみる宝石聖心美容クリニック 横浜院ゆめみる宝石
https://www.yokohamain.com/
ご予約は、フリーコール0120-911-935までまじかるクラウン
お電話お待ちしておりますスマホビックリマーク