新しく3Dシミュレーションが可能に  ベクトラH2導入! | 中辻 隆徳のブログ

中辻 隆徳のブログ

ブログの説明を入力します。

ハンディタイプの3D画像撮影装置ベクトラH2が広島院にも導入!

 

待ってました照れ

 

ケーブルレスで簡単に3D画像解析ができます。

 

 

こちらは、眉下切開法やプレミアムPRPを受けられた地方誌のモニター様の

3D画像です。(左が術前・右が術直後)

今は、時間の許す限り、何でもかんでも撮影させてもらってます 笑

 

 

注入量や皮膚がどのくらい移動(「リフトアップ)したか等、色々解析できるようです。

 

主に鼻や乳房の3D画像解析に活用していこうと思いますが、

 

ただ、、、

 

簡単に3Dシミュレーションが実現できるようになったからこそ、逆にあらためて

通常の写真撮影がいかに大切かということも強く感じます。。。

 

 

しばらくは、こちらの勝手な都合で?色々な患者様で使用してみたいと思いますw

(バッテリーの消耗が激しいことが残念w)