思いがけない出来事 | 中辻 隆徳のブログ

中辻 隆徳のブログ

ブログの説明を入力します。


テーマ:
昨日4月2日は、福岡院で診療でした。

その時の出来事。

数日前に、電話対応してくれた受付カウンセラーか

らどうやら僕指名でカウンセリングを希望する患者

さまがいらっしゃるとのこと。

聞けば、なんとなんと、前職(小児外科)時代に

治療に携わった患児のお母さまからびっくり

名前を聞くと、とてもよく憶えておりますとも!

消化管のとある部分の異常で、生後間もなく、気管

切開や胃瘻造設を余儀なくされ、ずっと新生児集中

治療室に入院していました。

根治手術を受けて退院した後も、肺炎で入退院を繰

り返したり、自宅で呼吸が止まって救急搬送されて

きて蘇生を行い、あやうく一命をとりとめたことも

ありましたっけ💦

とても印象深い患児だったので、昨日のことのよう

に思い出しておりました。


そして昨日約12年ぶりの邂逅となったわけです。

まさかの美容クリニックのカウンセリング室で 笑

そしてまさかは続きます

なんとなんと、カウセリングを希望していたのは当

時の患児だったのでしたびっくり  

てっきり、お母さまがアンチエイジングに目覚めた

ものと勘違いしておりました爆笑

この春から、高校3年生❗️

当時の面影はなんとなくありますが、お母さまとセ

ットで憶えているから認識できるのであって、おそ

らく、街で見かけてもわからないかも。

それほど可憐なお嬢さんに成長されていました照れ

この時点で、元主治医の僕は胸いっぱい 笑

でも、「はじめまして!」って言われちゃった 笑

お母さま曰く、当時をあまり憶えていないらしい。

それでも感動を抑えつつ、話を伺うと、最近、お顔

のある部分が気になり出したそうで、話を聞いてみ

ようとお母さまと一緒に来院してくれたのでした。

色んな治療法をひと通りお話ししました。

来春からは就職予定。

親の力は借りずに自分でお金を貯めて受けたいとの

こと。

(うぅ、やばい、この時点で僕もう泣きそうえーん

またの再会を約束しカウンセリングが終了。

今後、彼女が美容医療を受けるかは別として、あの

困難な病気を乗り越え、丁寧に生きてきた(言葉

の端々から垣間見ただけですが)ことが窺えたこと

、そして、年頃特有の美容的な悩みを人並みに持つ

ほどに成長していること(彼女にとっては切実な悩

みですが)がわかって、思いがけず、とても感慨深

い一日となったのでしたおねがい







中辻 隆徳さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります