アンカーリフト術後3ヶ月目までの経過 | 中辻 隆徳のブログ

中辻 隆徳のブログ

ブログの説明を入力します。


テーマ:

糸でのリフトアップを受けてくださった患者様です。

 

メスを使わず溶ける糸でたるみを改善させます。

 

今回は、局所麻酔下にアンカーを片側6本ずつ挿入しました。

 

40代女性  

正面 術前 メイクなし

 

1M 乳液のみ

 

3M 乳液のみ

 

フェイスラインがすっきりし、自然な仕上がりです。

後戻りもございません。

 

ななめ 術前 メイクなし

 

1M 乳液のみ

 

3M 乳液のみ

 

頬の位置も高くなり、コケた感じも解消されています。

 

挿入方法は、以前参加したスレッドリフトのセミナー(過去ブログ

での鈴木芳郎先生(ドクタースパクリニック)の方法を参考にしています。

(鈴木先生は、今夏、聖心のドクター会議においてもライブデモをしてくださいました)

 

術直後の状態

「下から上に」2階建式に挿入しています。

針痕が数日残りますが、お化粧で十分隠すことができます。

 

 

患者様におかれましては、このドクターブログへの写真掲載にご快諾くださり

誠に感謝申し上げます。

 

 

この施術の内容・料金・リスク・副作用・合併症について

 

アンカーリフト12本

 

【料金】¥250,000(税別)

塗る麻酔代を使用した場合、別途 ¥4,000(税別)

静脈麻酔を使用した場合、別途 ¥30,000(税別)

 

【処置の概要】

引き上げる部分に局所麻酔を行い、コグ付き吸収糸を挿入

 

【リスク・副作用・合併症】
浮腫、術後の痛み、皮下出血斑、ひきつれ感、針痕、一時的な神経麻痺 など

 

 

 

 

 

 

中辻 隆徳さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります