カンボジア体験記③ 学校・病院見学編 | 聖心美容クリニック 美原寿之のブログ

聖心美容クリニック 美原寿之のブログ

お仕事お疲れさまです。疲れを癒すのに、お暇でしたら僕のブログでものんびり見てみて下さい。


テーマ:

さて、カンボジア2日目の朝です。

 

今日は朝早く起きてうどんをこねました。

 

このうどんのお団子はのちほど、孤児院にて手打ちうどんになりますキラキラキラキラキラキラ

仕込みも完了したので出発です車車

 

まずは日本カンボジア技術専門学校へ

 

たくさんの援助がカンボジアに集まってきていると思いますが

例えば食料を援助するだけではいつまでたっても

カンボジアの人々は援助を受けるだけになってしまいます。

 

そこで、技術専門学校です。

 

つまり、自立するために必要な技術を援助するというわけです。

 

たくさんのパソコンがあるのに驚きです。

奥の方で一人、勉強してる少年がいますが

きっとすぐに僕より使えるようになるでしょう。

 

ここでは、ミシンでお裁縫を学んでいます。

 

 

 

こちらは、聖心スタッフが学生になった気分で

勉強してるフリをしています爆  笑爆  笑爆  笑

 

 

現在、進行中の学校ですがこの学校から優秀な生徒が育ち

日本に来る日もそう遠くないと思います。

 

 

次は、クビアン小中学校です。

 

教室に招かれ、簡単な挨拶をさせて頂きました。

 

 

みなさん、とても礼儀正しくて驚きました。

 

将来何になりたいですか?という質問には

 

小学生は教師になりたいという人が多かったです。

中学生になると医者になりたいという人が多かったですね。

 

 

みんな、本当に一生懸命勉強してます。

ノートが斜めってるのが気になるのですが、

文字的にこの方が描きやすいのかなはてなマークはてなマークはてなマーク

 

 

お次は病院見学です。

 

シュリムアップ州立病院

つまりは国営の一般病院ですね。

 

 

こちらはバスの待合ではありません、病院の待合です。

州立病院は全ての患者様がみてもらえますが

決して環境が良いとは言えません。

 

こちらは救急車です。

 


 

救急車から何人もおりて来ました。

一体、どういう状況なんでしょう?

何人かまとめて連れて来たのかもしれません。

 

中の見学はNGだったので、次はアンコール共生病院に見学に行きました。

 

 

 

こちらの病院は、我々聖心グループも協力している病院です。

 

一応、聖心のプレートの前でパシャリ目

 

 

とても綺麗な病院です。

こちらは一般病室ですね。

 

 

こちらは個室

 

 

窓の外はこんな感じです(笑)

牛がいる、のどかな風景牛牛牛

 

その一方でオペ室は超綺麗で

しかもしっかり掃除してメンテも行き届いてます。






まさに、急激に近代化していく様子が伝わるでしょうか?

 

この病院の問題点もやはり人を育てるということだそうです。

 

現在、劉先生という素晴らしい先生がいらっしゃいますが、

やはり現地の医者を育てることが今後のために大切だということです。

 

カンボジアの人は、病気になるとタイやシンガポールで治療を受けたり

外国人の医師の診察を好むそうです。

 

カンボジア人医師、また看護師をはじめとするスタッフの技術の向上をはかり

この病院が独り立ちするように聖心美容クリニックは協力していきますニコニコニコニコニコニコ

 

 

長くなりましたので、孤児院での炊き出しのお話は次回へ


 

美原寿之さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります