『グラマラスライン(下眼瞼下制術)』 上三白眼を修正 その後... | 聖心美容クリニック 牧野陽二郎 Blog
新型コロナウイルスに関する情報について

聖心美容クリニック 牧野陽二郎 Blog

美容外科医/形成外科医/認定専門医/認定指導医
(旧)大学病院形成外科診療部長(施設長)  専門分野である目元・鼻・フェイスリフト・豊胸・脂肪吸引・PRPなどを中心に詳しく解説していきます。 東京・横浜・福岡で診察・手術を行なっております。

『たれ目 形成切開法(グラマラスライン/下眼瞼下制術)』で、他院「眼瞼下垂症手術後の過矯正」を修正。

 

その後…

 

 

患者様は40代女性です。

お写真の掲載にご承諾いただきましてありがとうございましたキラキラ

 

 

他院での「眼瞼下垂症手術」による過矯正で、"上三白眼"、"下眼瞼の瞼縁上昇"、"左右差"があり、『グラマラスライン手術(切開法)』での修正を希望されました。

 

本来の手術の目的とは少々異なりますが、良いと思います

とても美容に詳しい患者様でした

 

 

術前の状態です。 すべてノーメイク、ノーカラーコンタクト

正面視で上の白目が見えてしまっています、左右差、下眼瞼の瞼縁上昇もあります。

(わざと大きく目を開けているわけではなく、通常開瞼時です)

 

 

グラマラスライン手術後の状態です(手術直後)

ここまでは先日紹介させていただきました。

 

そして、術後3週間後

綺麗な仕上がりと思います。

 

 修正前 / 後

「眼瞼下垂症手術の過矯正」による、"上三白眼"、"下眼瞼の瞼縁上昇"が修正されましたね。

 

先日、さらなる改善をお求めになられ、『目尻切開術』を追加で行いました。

初回修正時に同時に行うこともオススメしていました

 

三白眼の修正も兼ねて、目を上下でなく横広になるように牽引型の『目尻切開術』で手術しました。

 

 

これも良い仕上がりでした。

 

この経過も、追って報告させていただきます。

 

 

 

・たれ目形成 切開法(グラマラスライン/下眼瞼下制術)
【術式の概要】

局所麻酔後に粘膜切開し、下眼瞼牽引筋腱膜を瞼板下縁に縫合固定。余った結膜と腱膜を切除し結膜切開創を縫合する。
【リスク・副作用】

術後の腫れ、痛み、内出血、眼球結膜の浮腫、充血、結膜下出血、睫毛内反症、下三白眼、仕上がりの左右差。

【費用】

380,000円(税抜)

 

 

 

 

 

 

↓クリックもボチッと2つお願いいたします。

にほんブログ村

 


美容外科ランキング