少しずつ「理想の二重」に仕上げる | 聖心美容クリニック 前多 一彦 Blog

聖心美容クリニック 前多 一彦 Blog

ブログの説明を入力します。


テーマ:
今日は、理想の二重について?


これまでの、この患者様の経過を簡単に。

・9年前、他院で二重の埋没法


それ以降は、私が主治医として担当しています。

・4年前、マイクロメソッド+α法(2点)

・2ヶ月後、埋没法で少し幅を広げる (無料)

・3年半前、目頭切開(ミニZ変法)

・3年前、二重全切開+α法(Ver.1)

・2年前、W法で二重の内側を広げる小修正 (無料)


昨日、久しぶりに別の処置でご来院されました。


20代女性 初診時  メイクなし

初回手術から4年(昨日) メイクなし


とても、良い仕上がりと経過だと思います。

ご希望通り、自然で絶妙な二重幅です。


目の開きも改善し、まつ毛も上向きになり、

目頭の形も良く、傷あとも分かりません。


20代女性 初診時  メイクなし

初回手術から4年(昨日) メイクなし


斜め像も、自然で綺麗な仕上がりで、

「整形した感」は、皆無かと 笑


全切開法と、W法の修正をしていますが、

凹凸や、傷あとも綺麗だと思います。


初回手術から4年(昨日) メイクなし



ちなみに、全切開後9ヶ月の状態がコチラ↓

「ほんの少し、内側の二重幅を広げて欲しい」


全切開+α後 9ヶ月  メイクなし

W法で二重の内側を広げる修正直後


そこで、W法で二重幅を小修正。 局所麻酔15分


このように、「理想の二重」にするには?

相談しながら、時間をかけて少しずつ仕上げることも。


患者様が、「したい!」と言っても、

私が、「お勧めしない」と断ることも多々 笑


同じ場所で、一人の医者が主治医として診つづける。

本当に必要な処置だけを勧め、数年後の患者様の姿も考える。


処置した皆様は、私の大切な作品ですので


・マイクロメソッド+α法
【術式の概要】
8.0両端針非吸収糸を使用し、極限に緩く縫合し二重を作成。
内部処理を工夫することで、皮膚の針穴数は1/2。
【リスク・副作用】
術後の腫れ、痛み、内出血、後戻り、シスト形成、
異物感、ドライアイ症状、眼瞼痙攣。
【手術費用】
2点留め 15.5万円(税別)

・目頭切開について
【術式の概要】
基本はミニZ形成術で、下辺の傷痕が目立ちにくい工夫、
縫合は、透明な7.0ナイロンを使用。
【リスク・副作用】
術後の腫れ、痛み、内出血、後戻り、ミリウム形成、
肥厚性瘢痕、凹凸変形、左右差、過剰な目頭。
【手術費用】
単独では 20万円(税別)

・二重全切開+α法
【術式の概要】
内容は眼瞼下垂手術、内部処理には吸収糸を使用。
必要に応じて、埋没糸抜糸、脱脂&脂肪移動、タルミ取り。
【リスク・副作用】
術後の腫れ、痛み、内出血、目の開き&二重の左右左、傷痕、
二重の消失、シスト、ドライアイ、視力の変化、眼瞼痙攣。
【手術費用】
札幌院独自メニュー 38万円(税別)




↓できればクリックをお願いします。
にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ
にほんブログ村


美容外科ランキング

前多 一彦さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります