テーマ:
こんにちは。聖心美容クリニック横浜院医師の佐々木です。

  HRTを始めようかと考えていらっしゃる方からよく受ける質問が、「いったい、どのくらいの期間やったらいいの?やめると急に体が辛くなってしまいませんか?」というもの。

 どのくらいの期間やればいいか、投与期間に一律の制限があるわけではないので、何年やったら終わり、という決まりはないのです。良い体調を保っていきたければ、元気に活発に過ごしたい期間は続けていきましょう、とご説明しています。

 やめる時、体が辛くない?という点についてですが、基本的にHRTでは、加齢とともに急激なホルモン値の低下がある時期に、それがマイルドになるようなコントロールをしています。低下前の20代レベルまで戻すほどの極端な補充は行っていませんし、できるだけ複数種類のホルモンを総合的に補充することで、各々のホルモン値が極端に高くなくても元気でいられるように調整しています。やめていこうという時には少しずつレベルを下げたり、1種類ずつホルモン剤をきっていったり、無理のない終わり方になるような処方をしますから、ご安心ください。

 先日も、5年間HRTを受けられていた患者様から、そろそろやめていこうかなと思うとご相談を受けました。半年ほどかけて、ゆっくりと減量→中止していく計画を立てて進めているところです。『HRTのおかげで今の自分があると思う。治療前までは買い物やお料理さえもできないぐらい辛かったが、今はお料理も楽しくお友達とも遊びに行けるようになり、人生で一番楽しいかも。HRTがきっかけをつくってくれた。今回やめてみるけど、運動もしてしっかり遊んで、家のこともできるので、今の精神状態だとこのまま年をとってもいいかなと思えています。』との言葉をいただきました。理想的なHRTとの付き合い方ではないかと思います。


 ある程度長期間行ってメリットがある治療法ですが、どれだけ続けるか、どのくらいの元気レベルに保つのか、患者様の意思も十分に尊重されるものですから、安心してご相談くださいね。

 

↓をクリックお願いいたします。

にほんブログ村  

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

片岡二郎さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります