授乳後のしぼんだバストに脂肪注入(ピュアグラフト豊胸術後3ヶ月) | 美容外科医伊藤秀憲のブログ

美容外科医伊藤秀憲のブログ

聖心美容クリニック伊藤秀憲のブログです。
東京院、大阪院にて診療を行っております。


テーマ:

こんにちは。聖心美容クリニックの伊藤秀憲です。

 

本日の症例は、ピュアグラフト豊胸です。

 

45歳女性。

授乳後にバストがしぼみ、そのことがコンプレックスで受診されました。

 

自然な仕上がりをご希望され、ピュアグラフト豊胸を行う方針となりました。

 

 

術後3ヶ月です。

 

 

両側約220ccの脂肪注入を行なっております。

自然にバストアップされ、何より自然な仕上がりになっております。

患者さまも非常に喜ばれました。

 

 

最後に術前との比較です。

 

 

脂肪吸引を行なった部位の比較です。

 

 

大腿後面と外側から脂肪吸引を行っており、細くスッキリしております。

 

次回は術後経過の報告をさせていただきます。

 
【術式の概要】
今回は大体後面、外側から脂肪を吸引。吸引脂肪をピュアグラフトを用いて、不純物を除去し濃縮する。濃縮した吸引脂肪を腋窩小切開より、乳房内(皮下、乳腺下、大胸筋内、大胸筋下)に注入する。脂肪採取部位を圧迫固定する。
【副作用、リスク】
痛み、腫れ、リンパ管炎、皮下出血、血腫、凹凸、シコリや硬結、切開部の色素沈着、ひきつれや拘縮、感染、注入した脂肪の石灰化や萎縮、乳房の左右差、アレルギー反応、シコリや硬結、被膜拘縮
【料金】
91万円(税抜、術前血液検査、麻酔代等込)

伊藤秀憲さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります