脂肪吸引で太ももを細く長く見せる(術後6ヶ月) | 美容外科医伊藤秀憲のブログ

美容外科医伊藤秀憲のブログ

聖心美容クリニック伊藤秀憲のブログです。
東京院、大阪院にて診療を行っております。


テーマ:

こんにちは。聖心美容クリニックの伊藤秀憲です。

 

夏前に大腿全周の脂肪吸引を行われた患者様の術後経過です。

 

当院には痩身治療として、脂肪吸引以外にHIFU治療器である「リポセル」や脂肪融解注射である「Fat X」がありますが、効果の面で脂肪吸引に勝るものはありません。

 

また、どの治療で皮下脂肪を減量しても、皮膚の引き締まりが起こらないと部分痩せにはなりません。

 

症例は20台女性です。

 

        術前

  

 

       術後6ヶ月 

  

 

 

 

明らかに細くなり、特に外側の張り出しが改善することで美脚効果に加えて、脚が長くなったように見えます。

 

そのため、脂肪吸引はデザインが非常に重要になります。

 

ここまでの効果を出せるのは脂肪吸引しかないです。

 

 

実は、この患者様はふくらはぎの脂肪吸引も受けられております。

 

膝裏の傷跡はそのせいです。

 

その経過も、かなり順調ですので、またご報告させていただきます。

 

 

脂肪吸引について。

【術式の概要】

吸引部に麻酔用Tumescent溶液注入。その際吸引カニューレ挿入用に小切開を加える。吸引装置で吸引。余剰な浸出液をドレナージ後、小切開部位縫合。圧迫固定。

 

【副作用、リスク】

術後の浮腫、リンパ管炎、皮下出血、血腫。凹凸、皮下結節。切開部位の瘢痕、色素沈着、肥厚性瘢痕。網目状毛細血管拡張、リンパ浮腫。知覚障害。熱傷、皮膚壊死、潰瘍、肥厚性瘢痕、色素沈着。 

 

【料金】

86万円(税抜) 術前血液検査5000円(税抜)別途

 

伊藤秀憲さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります