40代女性 眉下切開(ROOF切除併用)による目元の若返り治療 | 美容外科医伊藤秀憲のブログ

美容外科医伊藤秀憲のブログ

聖心美容クリニック伊藤秀憲のブログです。
東京院、大阪院にて診療を行っております。


テーマ:

こんにちは。聖心美容クリニックの伊藤秀憲です。

 

今月から横浜院での勤務も始まりました。

 

大学、研修医時代を神奈川県相模原市で過ごし、形成外科医となって

からも神奈川県内で仕事をしていましたので、

ちょっと(勝手に)ホームな感じがしております。

 

最高の美容医療を提供するため、日々精進して頑張ります。

 

 

さて、今日は眉下切開モニター様のご紹介です。

 

40代女性、もともと奥二重でまぶたの重みを感じておられました。

 

            術前(メイクなし)

 

ぱっちり二重などの大きな変化をご希望されずに、眉下切開を行う方針となりました。

また、外側の膨らみの原因でもあるROOF(眼輪筋下の脂肪体)も適量切除し、まぶたの重みを改善させます。

 

           術後1ヶ月(メイクなし)

 

まだ瘢痕(傷痕)は赤いですが、これはあと2ヶ月程度で改善します。その間はメイクでカバーしていただきます。

目元の印象は変えずに、眉毛の位置(特に外側)を下げることができました。

目の大きさ(開き)は変わっていないので、まぶたが開けやすくなったのは写真を見ても一目瞭然です。

  本当は黒目(角膜)も見て欲しいのですが、患者様の希望で隠しています。

 

抜糸後の状態です。

              術後1週

 

1週間後には腫れは改善しています。内出血も消失しています。

 

最後に患者様のコメントです。

  内出血、腫れも少なく、目の開きも良くなり、無理に目を見開く事がなくなりました。

  手術をして頂き本当に良かったです。

  先生、スタッフの皆様ありがとうございました。  原文のまま

 

 

この手術は術前のデザインが重要になります。

興味のある方はカウンセリングにいらしてください。

 

 

 

 

伊藤秀憲さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります