ホクロ治療の経過は? | 美容外科医 菱田 健作Blog 〜温厚質実〜

美容外科医 菱田 健作Blog 〜温厚質実〜

ブログの説明を入力します。

20代女性の患者様です。

 

症例写真へのご協力、誠に有り難うございますお願い

 

ホクロの治療をご希望され、ご来院されました。

 

「色素性母斑(いわゆる、ホクロ)」との診断がついたので、お写真の点線部位

電気凝固法にて治療しました。

 

     治療前         治療後2ヶ月       治療後1年

 

治療後2ヶ月の段階では「炎症後色素沈着」が目立ちますが、時間の経過と共に目立ちにくくなります。

 

事実、治療後1年の段階では、目立つ傷痕もなく非常に綺麗ですキラキラ


なお、出来るだけ綺麗になるように、施術時には様々な工夫をしています。

 

 

・電気凝固法について

【施術の概要】
局所麻酔下に電気凝固によりホクロ、イボを削り除去する。

【リスク・副作用】
内出血、色素沈着、くぼみ、赤み、再発。

 

【施術費用】

1㎜あたり10780円(税込)