置き換え | 奈良カウンセリング 山本精神分析オフィスのブログ

奈良カウンセリング 山本精神分析オフィスのブログ

カウンセリングに関することや、日常のお客様とのふれあいをご紹介させていただいております。

 感情や欲動やこだわりや行動の向かう対象を、元の本来のものから別のものへと移すことである。方向を変えるのは、元の方向のままでは何らかの理由で不安がわき上がるからである。例えば、会社で上司に叱られた社員そのむしゃくしゃした気持ちを帰宅して奥さんに当たり散らすのが置き換えの典型である。

 性感帯もまた置き換えられる。性的フエチェシュは性的な興味の方向を人間の性器から、足や靴など、無意識のうちに性に関連している別の領域に移動させていることをいう。

例えば、男性ならば彼の成長の過程で無意識のうちに女性の性器に危機感を持ったならば別の対象に置き換える、足や靴などのように。そうすることで不安感情もまた置き換えられるのである。

 著しい不安感情を他の領域に置き換え恐怖現象を象徴的に示す対象へ置き換えるならばその人は不安障害の恐怖症といえる。例えばクモ恐怖症の人の治療法としてそれに関連した対人関係で成育歴を通して探索するのである。精神医学は対人関係であるのである。