システムのバージョンアップを繰り返した結果、「政策リサーチ」を利用しているユーザーでも利用を開始した時期によって使い方に差があることが判明した。まだ最新の機能を使いこなしていない人も多いようなので、改めてシステムのメインとなる機能について説明したい。

 

創業や新規事業開拓、マネジメントなどビジネスを行う上では、正確な情報をいかに素早く効率的に収集するかが鍵となる。一般に情報収集というと、ネットや新聞、雑誌などから集める場合が多いと思うが、必要な情報を集めるのは大変な作業であり、そのために四苦八苦している人が多い。ポイントは政府・省庁から出される一次ソースの分析である。これらの情報なくして正確な分析はできない。

 

「政策リサーチ」は政府・省庁のあらゆる情報を網羅的に捕捉しており、従来のキーワード検索やメールアラートに加えて、AIによるレコメンドやマッチ度機能で、業種や事業分野に応じた会議資料や会議情報、公募、施策・補助金データ、ビジネスモデルまでを一気に見ることができる。関連情報も含めてまとめて表示するので、作業時間は驚異的に短縮される。ユーザーは、表示された情報をもとに分析を進めれば良いだけだ。政府の進める生産性向上にも最適のシステムとなっている!