今週は補正予算案の審議のため、衆・参両院でテレビ放映の予算委員会が連日開催された。本日は、内外の諸情勢や桜を見る会、カジノをめぐる集中審議が行われた。

 

現政権が長期政権ゆえの問題点もあるが、野党もなぜ自分たちの支持率が上がらないのかを真剣に考えるべきだろう。桜を見る会への追及を否定するわけではないが4.5兆円の補正予算、102兆円の2020年度予算案の審議である。国の方針を巡ったダイナミックな論戦が堂々と行われるべきである。

 

WHOが緊急事態宣言を発したことから、新型コロナウイルス対策がさらに重要となっている。緊急事態に対処するためにも与野党一丸となって速やかに対策に取組むことを期待したい。トレンド解析でTwitterにおける『コロナウイルス』と『桜を見る会』の直近24時間の評判状況を比較した。どちらの関心が高いかは一目瞭然である。

 

来週から2020年度予算の予算委員会審議が本格的に始まる。