9月30日から10月6日までの「政策リサーチ」のアクセスランキングTop5は以下の通りとなった。

 

1位 金融審議会・総会・金融分科会合同会合・金融庁(利用者を中心とした新時代の金融サービス~金融行政のこれまでの実践と今後の方針)

2位 地方制度調査会・専門小委員会・総務省(行政のデジタル化について)

3位 日本経済再生本部・ODR活性化検討会・首相官邸(諸外国のIT・AIを活⽤した紛争解決)

4位 日本経済再生本部・未来投資会議・首相官邸(企業内部の経営資源の新たな分野への投資の促進・デジタル市場のルール整備と将来の規制の精緻化について議論対象となり得る項目案)

5位 金融審議会・総会・金融分科会合同会合・金融庁(金融審議会金融制度スタディ・グループ決済法制及び金融サービス仲介法制に係る制度整備についての報告基本的な考え方)