フェイズ10となる「政策リサーチ」のシステム改修第2、第3弾が進んでいる。新たに追加される機能は、アクセスランキングとレコメンド、政府統計のAPI取得等である。トレンド解析も強化を進めている。

 

アクセスランキングでは、前日、過去1週間、過去1ヶ月の閲覧データのアクセス上位20件と検索及び解析語句の上位20件が表示可能となる。

レコメンドは、業種毎のお薦め資料や公募情報、支援施策や補助金情報等を一画面で表示できるようにした。業種や閲覧データに応じた参考となるビジネスプランも見ることができるので、新規事業や新たなビジネスプラン策定などに活用してもらえればと思う。

トレンド解析は、解析ワードに関連性のあるワードを見える化した。さらにグラフ表示やトレンドデータの自動取得なども開発中である。

統計データのAPI取得は、政府統計データを政策リサーチ上で利用できるように調整を進めている。要望の強かったスマホ対応も機能制限ではあるが利用可能となるよう調整中だ。

 

また、無料トライアルとは別に、誰でも手軽に政策リサーチの検索機能の操作できるデモ版を近日中にWEB上に公開予定である。

今月中に第2弾、9月中旬メドに第3弾をリリース予定なので楽しみにお待ちいただきたい!