昨日に続いて本日は、立憲民主党である。

 

タイトルは『立憲ビジョン2019』、#令和デモクラシー・まっとうな政治、と銘打つ。若者目線でデザインしたようだが、構成がちぐはぐで主張が伝わりづらい。ちぐはぐさが立憲民主党のイメージと重なるところが皮肉でもある。

 

ボトムアップ経済、多様性を力にする社会、参加型政治の3つのパラダイムシフトで、暮らしから始まる経済成長、個人の可能性が芽吹く社会、原発ゼロ実現で新エネ・環境立国、透明性の高いまっとうな政治、平和を守る現実的外交の5つのビジョンを訴える。

 

政策リサーチのAIでパンフレットを解析するとなぜかDV中心にくる。デザインを凝った結果がこのような形になるとはちょっと面白い発見だ。注目ワードを通じた立民の主張は、思わぬ結果となってしまった^^;