平成最後の年も間もなく終わる。「政策リサーチ」のオフィス業務は本日にて終了し、新年は1月7日よりの開始となるが、「政策リサーチ」はドキュメントの更新がないだけで年末年始も利用できる。

本年は、AIを活用したマッチ度判定や補助金・施策データなどの新機能が追加され、使い勝手が一層向上したものと確信しているが、残念ながらその機能を十分に活かしていないユーザーがまだ多いように思える。そこで、年末年始に時間のある方は是非とも「政策リサーチ」の様々な機能を一度ゆっくりと試していただきたい。その上で、新しい機能を発見した場合は、是非とも今後の事業に活用していただきたいと思う。政策リサーチは、作業の効率化や新規事業の着手、既存事業の発展、補助金や助成金の獲得等に最適のシステムである。

年末年始にかけて若干のシステム改修を行ない、マッチ度機能の操作性向上や閲覧データに関するお薦めのドキュメント提示などを、1月第2週を目途にシステムに反映する予定なので期待いただきたい。

来年はシステムの「使い方セミナー」も実施予定なのでそちらも乞うご期待である。また「政策リサーチ」を一度も利用したことがない人は、10日間の無料トライアルを体験できるので、政策リサーチ公式ページ(https://seisakuresearch.jp)をご覧いただきたい。

 

ブログの次回更新は2019年1月7日となります。どうぞ良き年をお迎えください。