環境省の2018年度二酸化炭素排出抑制対策事業費等補助金(低炭素型廃棄物処理支援事業補助金)を財源とした、温暖化対策に資する高効率の熱回収施設及び燃料製造施設の廃棄物エネルギー利用施設の設備並びに事業計画を策定する事業に要する経費への補助金交付の公募が始まった。

補助対象事業は、廃棄物高効率熱回収事業、廃棄物燃料製造事業、廃棄物バイオマス熱回収事業であり、実施団体は公益財団法人廃棄物・3R研究財団となる。

 

この記事は、「政策リサーチ」の本日のポイント(注目の公募情報)からの抜粋です。