本日は、学校近くの多摩川河川敷の夏の風物詩「第四回国立まと火2018」が、開催!

河川敷にて「ダンポ」という木綿のボールに火を灯し、先祖の霊を弔います。
この行事では、「クリーン多摩川(多摩川河川敷を清掃するボランティア活動)」30周年記念事業をきっかけとして始まり、今年で4年目を迎えます。

多摩川の夜空に、幻想的な風景を映し出すお手伝いをさせていただきました。

お世話になりました、全ての皆さま、ありがとうございました。