「初仕込 壱番しぼり酒」、解禁。 | 「酒蔵日記帳」

「酒蔵日記帳」

BLOGも夢と心を込めてお届けします。


テーマ:

昨日はバレンタインデー。

 

娘から嬉しいサプライズプレゼント。

 

学校から帰ってこっそり作っていたんですって。

お仕事お疲れ様といいながら、

恥ずかしそうにプレゼントしてくれました。

 

子供ながらに色々考えてくれていて、

ありがたい限りです。

おかげさまで仕事も俄然やる気になれます。

 

そして・・・

 

先般ご案内申し上げておりました

「初仕込 壱番搾り酒 純米生原酒しずく媛60」が

いよいよ発売開始となりました!

 

 

今年の初仕込1号タンクのお酒。

12月末に仕込み、2月4日の立春に搾りました。

 

昨年よりお米を溶かす事をイメージし、

味のりする酒質に仕上げております。

 

今年はとても寒い冬でしたので、

立ち上がり緩やかな発酵でした。

 

お酒造りは寒い方がいい!といいますが、

適度な温かさも時には必要です。

 

明かりを灯し、静かな蔵でゆっくりタンク内の温度を

徐々にあげる事を例年以上に多く致しました。

 

 

新酒独特の香りも心地いいのですが、

それと同じくらい、口に含んだ時の酸が

ちょうど良く気持ちいい。

 

 

まだ若さゆえのピリピリ感はありますが、

旨味がこれから徐々に乗ってくる酒質です。

 

冬から春へ、寒さを乗り越え新たなスタートへ。

気候や景色がどんどん変わってくるこれからの季節に

ちょうどぴったりのお酒かなって思っています。

 

蔵から見える石鎚山は、

冠雪してとても寒そうだけど美しい。

 

お酒も四季折々の景色のように、

つねに変化し、美しくなろうと頑張っています。

 

順にご予約頂いた特約酒販店様へお届け中の

「初仕込 壱番搾り酒」です。

 

お見かけの際は、ぜひ変わりゆく日本の四季の中で

気長にじっくりとお楽しみいただき、

私たちの「初仕込み」の緊張感など様々な空気感を

皆様にもお楽しみ頂ければ幸いです。

 

さぁ、今年の伊予賀儀屋の新たな始まりの時です。

 

 

ヒデトモ

 

 

SEIRYOさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス