いざ、少林寺ゆかり岩屋城へ。 | 晃輝和尚のブログ「覚禅堂」
新型コロナウイルスに関する情報について

晃輝和尚のブログ「覚禅堂」

岡山県津山市にある曹洞宗少林寺住職、
清涼晃輝のブログ

今日は、近所にある岡山県指定史跡・岩屋城跡へ家族で遠足。
 
<津山市公式サイト 岩屋城跡>
 
<津山瓦版 岩屋城跡>
 
 

 
 
 
 
 
岩屋城の途中にある慈悲門寺跡
 
「本尊の十一面観音は元、岩屋山慈悲門寺の本尊で、山名教清(岩屋城初代城主)が慈悲門寺に寄進したものを大河原彈正左衛門(少林寺開基)が少林寺へ寄進したとものと久米郡誌は記している。(久米町史)」
 
駐車場から10分程上がった3合目の場所です。
 
岩屋山慈悲門寺 本堂跡
 
 
休憩10回程して、1時間。
4才児も頑張って登りましたチョキ
本丸のある山頂付近で、昼食。
 
急にお腹の調子が悪くなりましたが…、ここはトイレもあるので助かりましたあせる
 
 
もうすぐ桜が咲きそうで、来週あたりが見頃です🌸
 
コロナウイルスの影響で外出が難しい中、岩屋城なら…、人は居ないだろうと…、
やっぱり誰も居らず、貸し切りでした。
登山名簿を見ると、一日一組程度は登山している感じですね。
 
よい気分転換になり、気持ちよかったです。