ちひろ&トークコンサート | 晃輝和尚のブログ「覚禅堂」

晃輝和尚のブログ「覚禅堂」

岡山県津山市にある曹洞宗少林寺住職、
清涼晃輝のブログ


テーマ:

 

本日(11月12日)

曹洞宗岡山県宗務所檀信徒地方研修会・管内人権学習会


【ともに喜びを分かち合える社会に】

会場:    久世エスパスランド

 

講師:    ちひろ

     http://bellmuse.co.jp/

 

講演:    ちひろ&トークコンサート

     みんなちがって、みんないい生き方を

     ~金子みすゞの心とともに~

 

 

 

[開会式]
 
 

大漁
    詩   金子みすゞ 

    作曲  ちひろ

  

  朝焼小焼だ 

  大漁だ 
  大羽鰮の 

  大漁だ。

  濱の祭りの 

  やうだけど

  海のなかでは

  何萬の

  鰮のとむらひ 

  するだろう。

 

金子みすゞさんの詩の心は、仏教のみ教えにとても近い。

その詩の心の根底に仏教のみ教えが流れていると、そう言われています。

今日は人権という学習会も含めた会になっておりますけれども、

金子みすゞさんの詩の心は、まさに私達人間が何をどのように見つめて生きけばよいのか。

その心を金子みすゞさんの詩は、素直に伝えてくれたものですね。

その代表作である【大漁】という詩。

 

人間でありながら人間中心ではなく、全てのものに平等に眼差しを向けるみすゞさん。

大漁だ大漁だと人間が喜ぶその一方で、海の中では命の弔いをするだろう。

 

私達の喜びの裏に悲しみがあることを伝えています。

私達はだからこそこの尊い命。

この地球に生まれた全ての命あるものは、他の命を頂かなければ生きてはいけません。

だからこそ、その同じ尊い命を有り難く頂いているのだという、感謝の気持ちをみすゞさんは忘れないでと、この大漁で伝えてくれているように思います。

私達の何気ないこの世の中に、まわりの様々な存在に眼差しを向け、そこから学びを頂くみすゞさんでした。

今日は皆様とたっぷりとこの時間を分かち合っていきたいと思います。

 

 

講師:ちひろさんは、【大漁】歌の後、お話をされ講演が始まりました。

 

1,大漁

2,星とたんぽぽ

3,鯨法会

4,積もった雪

5,ふるさと(参加者と一緒に)

6,私と小鳥と鈴と(手話も交えて)

7,明るいほうへ

8,メッセージ

最後に、糸(中島みゆき)

 

優しい語り口調と美しい声が金子みすずさんの歌を一層引き立て、心に響くトーク&コンサートでした。

私が生きていて、あなたも生きていて、みんな生きている。

私とあなたとみんな

金子みすゞさんに学びたいです。

 

岡山県内から参加された500名程がしっかり聞き入っていました。

 

 

 

 

晃輝和尚さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス