お月見坐禅会のご案内 | 晃輝和尚のブログ「覚禅堂」

晃輝和尚のブログ「覚禅堂」

岡山県津山市にある曹洞宗少林寺住職、
清涼晃輝のブログ


テーマ:
 
 
古来より、四季を通して特に美しいといわれる
【中秋の名月】と【後の名月】この二つの月を拝み、自然に感謝し、
五穀豊穣や無病息災を祈願する習慣があります。

この両夜のお月見をするのが良いとされています。

中秋の名月は、収穫時期の里芋を供えることから【芋名月】とも呼ばれます。

後の名月は、大豆(枝豆)や栗を供えることから【豆名月】【栗名月】とも呼ばれます。

月夜に照らされながら、心落ち着つく坐禅とお月見を楽しみませんか。
お誘い合わせの上どうぞお気軽にご参加下さい。一緒にワイワイ楽しく過ごしましょう。
 
 
●中秋の名月 *定員30名申込制
   平成30年9月24日(月)
    ≪旧暦8月15日 八月十五夜≫
    午後6時  お団子作り
    午後7時  坐禅
    午後7時半 民話  田村洋子 氏
             お月見
 
 
●後の名月  *定員30名申込制
     平成30年10月21日(日)
      ≪旧暦9月13日 九月十三夜≫
      午後6時  お団子作り
      午後7時  坐禅
      午後7時半 お月見 お鍋囲い座談会
               各自1品持ち寄り下さい
 
 
【場所】岡山県津山市中北上1150 少林寺 
 
【参加費】無料(飲食持込自由)
 
【参加方法】申込書・メール・お電話で少林寺へお申し込み下さい。
 
【曹洞宗 澤龍山 少林寺】          
     岡山県津山市中北上1150
      TEL 0868-57-2303 
   メール info@shorinzenji.com 
 
 

晃輝和尚さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス