源福寺募金 | 晃輝和尚のブログ「覚禅堂」

晃輝和尚のブログ「覚禅堂」

岡山県津山市にある曹洞宗少林寺住職、
清涼晃輝のブログ


テーマ:
 
 

西日本豪雨災害におきまして、犠牲になられた方々とご遺族の皆様に謹んでお悔やみを申し上げますとともに、被害にあわれた皆様に心よりお見舞い申し上げます。

 

曹洞宗の寺院で、倉敷市真備町川辺578「源福寺様(住職:小谷典尚)」が、本堂・墓地・庫裡(住居)が浸水被害(3~5m)となりました。

 

小谷住職は、少林寺御詠歌の講師であり、毎月2回指導、法要等のお手伝いに少林寺へ来山頂いておりました。

 

また私事ですが、高校・大学の後輩でもあり、僧侶として大切な仲間の一人です。

 

これから、ほぼ浸水となったお寺を復旧復興していくことは、とても困難な道のりです。

 

微力ながら支えていく決意であります。

 

すでに復旧作業が始まっていますが、まだまだ時間と人力と資金が必要と感じています。

 

お寺が復旧すれば、必ず地域にとって大きな力になると信じています!!

 

私自身、日常の勤めが立て込み、復旧作業のお手伝いになかなか伺えず、もどかしい思いがあります。

何かしてあげたい。させて頂きたい。

今できることを考え、募金活動を行うことに致しました。

 

微力かもしれないが、これも無力ではないはずです。

 

私の気持ちにご賛同頂ける方は募金をお願い致します。

集まった募金は全て源福寺ご住職へ直接お届け致します。

 

ご遠方の方は、少林寺へ送って(現金書留)頂ければ、そのまま源福寺様へお届け致します。

 

皆様の善意が源福寺様の復旧復興の一助となることを切に願っています。

 

お力添え宜しくお願い致します。

 

少林寺

〒709-4606

岡山県津山市中北上1150

電話0868-57-2303

晃輝和尚さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス