必要か不必要か~高校生の考え~ | 札幌 整理収納サービス♪ 【整理のブタ】~お片付けで部屋も自分も快適に!!~
新型コロナウイルスに関する情報について

札幌 整理収納サービス♪ 【整理のブタ】~お片付けで部屋も自分も快適に!!~

札幌の整理収納アドバイザー近川樹美恵のブログ  お片付け/おうちファイリングⓇ講座/家庭ノート作り講座/終活セミナー/子供のお片付け講座/企業内整理収納マネージャー/ときどき家庭菜園/キャンプ/100均等の話題も♪

整理収納アドバイザー

おうちファイリング®️講座考案者きみちかです豚
 

 

小さい頃からの整理収納


我が家の高校3年生
修学旅行はコロナで中止になりましたが
変わりに先日、宿泊旅行へ行ってきました。


長女が小学生にあがるまでは
私は整理収納資格がなかったので
普通に「片付け」してもらってましたが
自分で「決める」をあまりさせてきませんでした。

わたしが整理収納の仕事に携わるようになってから、コーチングを身につけ、こどもたちは「質問」で育ててきたつもりです。


小学生中学年頃までは、半年に一度、一緒に「整理」の時間を持ち、整理してましたが高学年から中学生頃になると、親は見守り期に入り、「一緒にいて」と言われないと、「整理」のタイミングもおまかせしてました。

私の思うようでは全然ありませんが
彼女たちにも、これでいい!ラインと
今は整理より他に夢中なんてことが
ありますから無理強いはしない。

だから、私の思うようでは全然ありませんが!
↑しつこい(笑)

でも、自分でスイッチを入れたくなるタイミングや許容範囲を知るのも大切だし、やはり自分の建てた家や家賃を払う家ではないので、その違いは大人になってから、わかるかもしれませんよね。

旅行にむけての準備


整理収納をしてるので
我が家は物の住所が決まってます。

物の住所を決めることにより
我が家には何があるのか
何がないのか、明確です。

小学生の頃から、例えば
「図工」で、必要な持ち物があるとすると
“家にないものがある”ならば
早めに親に報告。
家にあるものは自分で用意する。

この訓練をしていました。
もちろん失敗(ギリギリに言う)もありましたが、
何度も仕事があるし「急には買い物に行けない」事情を説明しました。

※プリントについての失敗談も最近できました汗

次女も小6の時の修学旅行の準備をすべて自分でしてましたし、私は持ち物のプリントも見てもいません。

※次女はプリントを出すことに関しては姉よりかなり遅いというか呑気です。

高校生はどうかな?

私物


もっと早くに相談されてますけど
ネットショッピングはポイントなどの関係で私がポチることになっています。

でも最終的に頼まれて、ポチるときには
配送日がなんと前日!!


携帯用のコテ


届いた時には、買い物で疲れていたので
充電さえ、自分でしないので
見かねて、私としては珍しく
余計な手助けをしてしまいましたタラー

私服の調達


なんと前日、お友だちとさっぽろ駅で
待ち合わせして「服を買う!」と。

まぁいいんですけど。

自分で決めて
自分で責任をとるスタイル

※とても体力のない子で街への往復後は使い物にならないほど、早めに寝落ちます。

私服を買うのは相談されてませんけど、その予算はどこから?



と質問したら

これは必要か不必要かというと、どうしても必要なものではなくて自分が欲しいので自分で買います。


とのこと。おまけにポツリと


「どうせ、わたしカフェにお金を使わないからお金使い道ないし」


彼女はこう呟きましたけどね。

出して欲しいのかもしれないし、自分の気持ちに区切りをつけるための呟きだった気もします。


私は彼女が「必要なものではない」と判断したのならと、お金はだしません。


小学生の頃から

学業と生活に必要だと思うものにはお金を払います。不必要なものに関してはおこづかいを使ってください。


こう、伝えてきたので、

学業と生活に関しての「要、不要」を

自分で判断したという結果です。


ちなみに次女も幼稚園の頃?低学年?

ヒラヒラの服を欲しいといいました。

不必要なものだから、話し合いをして、

お年玉を貯めたおこづかいで買うことになりましたが、週3ぐらいは着て、さらには3シーズン以上着て

3年ぐらいは着てたので、本人いわく

「元はとった」とのことです。

お値段は2990円だったか3990円だった気がします。



我が家はプレゼンスタイル

我が家というか、私の方針ですが、プレゼンとまでいかなくても、理由や、感情を伝えてくれたら、私は今回もお金を出してあげたでしょう。

ただ彼女はエニアグラムでもよくわかりましたが
「お願いするのが面倒くさい。それなら自分でやる。」タイプ。

先日、パパに「何時に学校終わるよ」ってラインをしてました。
なので、私は「だから、どうして欲しいのか伝えないとパパには伝わりませんよ」とLINEしました。その時は「きて欲しいな」とパパにLINEして無事に迎えに来てもらえたようです。

ですが数日後、家で「遅れる遅れる」と騒いでました。「送っていってあげようか」と、手をさしのべるのは簡単ですが、こないだのことを学習してないなと感じて、「送っていって!と一言、言えばいいのに」と、伝えようとしましたが、パパが「いいよ。言わなくでおきな」と。

まぁ必要としてないのかもしれません。
が、猛烈の暑さの中、チャリで駅まで行きました。


プレゼンするかしないか


整理の要、不要の判断もそうですが
このプレゼンするかしないかも

自分の「プレゼンへの面倒くささ」と
「プレゼンしても叶えたいか」の天秤です。


長女の場合、自分で「面倒くさい」と思ったら
「そんなに欲しくない」「そこまで願ってない」「そこまで優先順位が高くない」ことだと自覚して、次女の場合は、自分で「払いたくない」と思ったら「そんなに欲しくない」「そこまでじゃない」「そこまで優先順位が高くない」と自覚するようです。

整理って
自分の優先順位を明確にすることで、自分の気持ちに区切りをつけやすいものですね!


区切りがつけば
後ろ髪ひっぱられて
クヨクヨしにくいとも言えます!!

今日お話ししたこと



あくまでも我が家のことですが
それぞれ教育方針もあるでしょうから
絶対ではありません。

何か参考になればと思って書いてみましたウインク


おまけ:旅行先からの写真


朝4:30起きで行った雲海テラスから
富良野のラベンダー


↓月1程度の更新ですが、blogより先に講座情報を流すこともあります🎵セミナーリクエストもここからお気軽にしてくださいチュー
 
フォローしてね