燃える!現場! | 整理収納やっちゃんです
新型コロナウイルスに関する情報について

整理収納やっちゃんです

整理収納アドバイザー1級(ハウスキーピング協会認定)。結婚してから引越を10回してます。その度に我家の持ち物と向かい合い、いろんな収納場所と対決しながら、モノを捨てたり、収めたりしてきました。

新型コロナ感染者数が落ち着いてきたせいか、このところお片づけの依頼が増えてきました。

 

燃えないショボーン現場

四角グリーン狭いところにきれいにぎっしり詰め込んであり、入りきらないものが床に積まれ、壁に掛けられている

四角グリーンすでに断捨離は済んでいるので捨てるものはないとおっしゃる

四角グリーンいろんな収納道具を買ってあって、「これ使ったらもっとなんとかなるかも」と渡される

キャパオーバーできっちり詰め込まれている現場、そして減らすつもりはない!と宣言されると整理収納改善の進みは遅いのよね。。

 

 

燃えるプンプン現場炎

四角グリーンゴミ、つぶしてない段ボール、飲みかけのペットボトル、床に散らかっている

四角グリーンゴミ袋を渡され、明らかにゴミは捨ててください。どうかな?と思うもののみ確認してください。と言われる。

四角グリーンビニール袋や紙袋、箱にいろんなものが詰め込まれ床に置かれている

ゴミ拾いから始まる現場で初回は収納作業まで進まないけど、ゴミを捨ててモノを分けるだけでどんどん変わっていくので、本当燃えます!!炎炎