根本の考え方と効果 | 整理収納やっちゃんです

整理収納やっちゃんです

整理収納アドバイザー1級(ハウスキーピング協会認定)。結婚してから引越を10回してます。その度に我家の持ち物と向かい合い、いろんな収納場所と対決しながら、モノを捨てたり、収めたりしてきました。

HK協会からの定期情報誌に記載されているS氏のコラムに「これこれ、こういうことなんだよね」といつも納得の私です。

1動線重視と見た目の条件を同時に満たすことに整理収納アドバイザーの工夫がある

2モノを持つ意味を深く知るために。。。捨てることが効果的

3捨てる・手放すことを頻繁に行うことで、モノとの関係に対する矛盾への気づきが増す

 

現場でアドバイスをうまくしているつもりでも

 

置きっ放しでいいのに、なんで隠すの

片づけるってどうせ捨てることでしょ

 

という「片づけ進めたくない」オーラ、反発を感じる時はやはり整理収納の根本の考え方や効果が伝わってない

目の前の散らかり、ゴチャゴチャの物理的解決だけのやりとりになっている時だと思います。

 

整理収納の具体的ハウツーの伝授も大切ですが、いつもそのハウツーはどんな考え方に基づきどんな効果(時間→経済→精神→さらには人生まで)をもたらすのかまで伝えることを忘れてはいけないと改めて思った次第です。