モノを増やさない意識改革(続3) | 整理収納やっちゃんです

整理収納やっちゃんです

整理収納アドバイザー1級(ハウスキーピング協会認定)。結婚してから引越を10回してます。その度に我家の持ち物と向かい合い、いろんな収納場所と対決しながら、モノを捨てたり、収めたりしてきました。


テーマ:

整理収納のご相談はお片づけコーチングStudio Haga(スタジオハーガ)まで!

てんとうむしクローバーてんとうむしクローバーてんとうむしクローバーてんとうむしクローバーてんとうむしクローバーてんとうむしクローバーてんとうむし

 

汎用性のあるモノを選ぶ

 

お仕事では子供部屋の収納家具として タテでもヨコでもA4サイズが入る無印のパルプボードボックス を 汎用性 がある!として勧めることがあります。

 

暮らしのなかで 汎用性 を軸にモノをセレクト、インプットしていくということはモノを増やさないのに有効です。

 

 

例えば食器でも汎用性をメインに持つ食器を考えてみると‥

ギッシリの食器棚に余裕がでてくるかもねニコニコ

 

 

オーバルのお皿

和洋中のモノを盛れる

右と左に2種類のモノを盛れる

 

糸底のないどんぶり

ラーメン、うどん、サラダボウル、どんぶりゴハン

 

蕎麦猪口

蕎麦猪口、お茶、コーヒー、小鉢、お酒

 

デュラレックスのグラス

熱いの、冷たいのOK

 

 

 

 

 

整理収納やっちゃんさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ