『死にたい』の正体

テーマ:
毎日毎日、死にたい気持ちと戦っています。

もちろんのことだけれど、お仕事はちゃんとやっています。

それとこれとは別なので。

昨日は週に一度の相談日でした。

およそ1時間の相談でしたが、最後は社会学と言うか、哲学的な話になってしまいました。

私の今の状況は、死にたい気持ちを持ちつつ、一方では様々な繋がりを作っていると言う状況です。

相談員さんが、不思議な事を言いました。

「貴女が自死してしまったら、自分の努力している結果では無いので、後悔する。でも、もし病気で亡くなったとしたら、その時は淋しいけれど、後悔はしない。」

私にとっては、自死も病死もおんなじなんですが…。

私と言う存在が無くなる事に変わりはないのに、どうして違いが出てくるんだろうか?

私は、自死だろうが病死だろうが後悔もしない。

ただ、相談員さんは、私が死にたいと思えば思うほど、生きたい気持ちも強くなると言っていました。

本当にそうなんだろうか?

疑問を抱きつつも、ある事に気付いてしまいました。

生きていることはツライけれど、死ねる場所も見つけられない。

更に、色々な人たちの事を思っている事も事実です。

私の心も、生きたいと少しは思っているのかもしれない。

ただ、思考は死ぬことばかり。

私の本心は、何処にあるんだろう…。

AD