セントルイス日本祭 | 旅する書道家 Simple life☆style

旅する書道家 Simple life☆style

書道家 千葉清藍(ちばせいらん)のシンプルライフをつづります


テーマ:

9月1日から3日間、セントルイスにあるミズーリボタニカルガーデンで日本祭が開催されました。

私は今年で5年目の訪問になりますが、初日と最終日に「書道 SHODO」のシアター公演をさせていただいています。

今年は日本祭のパンフレット等の表紙にも採用していただき、シアターにもたくさんの方々が観に来てくださいました。

 

 

観客席を見渡すと、過去の公演に来てくださった人たちもいて、より内容も充実させてご紹介していかなければ!と身の引き締まる思いになります。

 

 

今年の公演で海外大文字揮毫100回を迎えました。

100回は通過点ではありますが、一つの節目として書くことで感謝の気持ちを表しました。

 

右も左もわからず、一畳分のスペースに道具を広げたあの日から5年の歳月が過ぎ、現在は「セントルイス筆の会」が発足して毎月愛好家の皆さんが筆を持って愉しまれています。

 

 

それでも日本祭では、「書道 SHODO」って何?と質問されることがあります。

この町で「書道 SHODO」が日本文化として当たり前になるよう、偽りではない日本を伝え続けることが出来たら幸せです。

 

改めてミズーリボタニカルガーデン及びご関係者の皆様、公演とブースにお力添えをいただいた皆様に心から感謝を申し上げます。

千葉清藍さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ