新型コロナの影響で、長らく入手出来ずにいたアルコール系の消毒液や除菌スプレー。

最近ようやく、近くのドラッグストアやスーパーでも、購入できるようになりました。
早速3種類ほど購入しましたが、使用目的によって、アルコール濃度や成分などは様々。
一般的には、コロナウイルスのエンベロープ(脂質性の膜)を破壊して、不活性化させるためには、アルコール濃度70%以上が必要と言われていますが、北里大学の研究によると、アルコール濃度50%以上でも、接触時間1分間でウイルスを不活性化させることが出来るそうです。
こちらは酒造メーカーがコロナ対策のために売り出した、アルコール濃度77%のお酒です。
70%を超える高濃度とあって、消毒用エタノールと同様の効果がありますが、火気厳禁の危険物のため、取り扱いには十分注意が必要です。
こちらは、エタノール配合のハンドジェル。
アルコール濃度の表記はありませんでしたが、ネットの情報によると56〜59%とのことでした。
一応50%以上あるので、たっぷりと使ってゆっくり馴染ませれば、それなりの効果は見込めそうですね。
こちらは、キッチン用のアルコール除菌スプレー。
メーカーへの問い合わせた方によると、アルコール濃度は60%以下とのことでした。
キッチン用なので手指には使えませんが、あちこちの清掃などに使うのに便利ですね。

ひとまず、各所で使えるアルコール系消毒液が手に入ったので、一安心照れ
手洗いと合わせながら、今後もしっかりコロナ対策をしていきたいと思います。

当然のことながら、アルコールの分解能力を持たないワンコにとっては、これらのアルコール製品は毒も同然ドクロNG
間違ってもミントが口にすることがないよう、十分気をつけようっと!
ブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキング
応援のクリックお願いします!