缶詰屋では「アク抜き」を十分にしていただくようにお願いしています。

その際、流し水で時間をかけて行っていただきたいとお願いしています。
目安として、最近では6~8時間程度、とお話しております。

「アク抜きが足りない」というお客様はよくいらっしゃいますが、逆にアク抜きをし過ぎた、という方は少ないです。

さて、そのアク抜きをし過ぎるとどうなるか。

お客様の画像を載せるのは申し訳ないのですが…写真撮らせていただきました。

こんな感じになります↓

もりおかのかんづめ屋さん通信-水さらし過ぎ3

・色が白くなる
・味が薄くなる

こちらのお客様は、キンキンに冷やして保存してありました。なので腐敗や温みによる変色ではありません。
考えられるのは、流し水のし過ぎになります。

もりおかのかんづめ屋さん通信-水さらし過ぎ2

缶詰屋でも食べた事はありませんので、経験者にお伺いしたところ

「味が無くなった(風味が無くなった)」

とおっしゃっていました。

何事もやり過ぎは禁物ですね。

アク抜き後すぐにお店に持ってこられないかたは、水を入れて冷蔵庫で保管してくださいね。

冷蔵庫に入らない場合は、水を張った上に氷などをいれた状態にし水温上昇に気をつけながら屋内で保管してくださいね!