注射オスキー

テーマ:
5月17日(土)午後、外来棟にある学生ルームで試験を待っている新人4名。
今回は注射のテストということで緊張した面持ちです。

4月中旬病棟デビューし、早ひと月。この間先輩ナースの腕を借り、先輩の見守る中で実際に患者様へ採血や点滴の経験を積み上げ、今回の判定試験に向かいました。当院ではこの試験に合格しないと、一人で点滴・注射業務を実施することはできません。

落ちたらどうしようと不安でいっぱいの新人さん。かわいーーーー★です。
練習通り、落ち着いてやれば合格出来るよと伝えるものの不安はいっぱい

2名ずつ判定試験に臨み、1組につき60分程度かかるので、待っている間は別室で救急訓練を行いました。

試験の場面ではほぼ全員が固まっていた様子です。でも、手順通りの実施は出来ていたので全員合格としました。今後は病棟で更に修練を積んでいく予定です。
次回は1病棟に配属された新人さんがテストを受ける番です。