具体物を使ってたし算をします。
幼児期ですが、具体物を使うので、4桁
4桁にするのは、
たくさんの行動をするから、子どもが体を動かすことで、実体験として感じやすいからです。
 
3人が4桁の実物を持ってきて・・
混ぜ混ぜ!
ここがポイントラブ
がしゃがしゃっと混ぜることで、子ども達が
「混ざっている!」と感じます。
 
そしてすべての金ビーズをならべて数えると・・・

答えが出ます!

 

 

 

法人HPはこちら👇

 

 

 

 

保育のほっこり4コマエピソードはこちら👇

https://www.instagram.com/seikoukai_littlepumpkins/

保育の様子のつぶやきはこちら